ヌーノ・別天地構想

考えすぎてしまうやつが書く。音楽、ゲーム、生活論。

MENU

スポンサーリンク

統合失調症の母(3)

2017/9/23

母親の病院が少し遠くに移った。

1週間ぶりに会いにいく。

 

数日前に、移った病院のほうから電話がかかってきた。

どうやら母がナースコールしたらしい。

母がお父さんや姉を呼んでほしいと言っていたそうだ。

病院が移ってから、また不安定な時期に入ってしまったみたいだ。

本当に可哀そうに思えてくる。

 

移った病院では全身麻酔をかけて、脳に通電させる治療をやるという。

なんだか無理やりな治療法に思えるが、効果はあるのだろうか。

 

実際に会ってみると、朝の10時30分くらいと遅い時間であったのに、

まだベッドに横になっていた。

かなり痩せたように見える。

ご飯をあまり食べないので、いまだ点滴が続いてるらしい。

母は相当、体力が弱っているみたいだ。

手伝ってもらって着替えるのがやっとのことだった。

前後することはあるが、3か月くらいで退院できると聞く。

急がなくていいから、ゆっくりと治してほしい。

 

昔は、私も漠然と生きてきたが、

母がこの状態になってからは、しっかしなければならない。

今はただ生きてさえいればいいのだ。