ヌーノ・別天地構想

考えすぎてしまうやつが書く。音楽、ゲーム、生活論。

MENU

スポンサーリンク

統合失調症の母(8)

2017/12/03

 

いつの間にか12月になった。

特に11月は慌ただしく過ぎて行った気がする。

 

自分は少しずつでも成長しているのだろうか。

少なくとも、このひと月は卒業研究は少しも進まなかった。

 

今日は心地よく晴れた日だった。

今日は私の運転で母の病院に向かった。

車を運転するのは、免許を取って以来だから、1年と半年ぶりくらいだ。

完全にペーパードライバーだったので、右左折が下手くそだ。バックできないし。

 

今日の母は前よりは少し調子が良かった気がする。

このところ良くなったり悪くなったりの一進一退だった。

ちゃんとご飯を食べているのだろうか。いまだに点滴をしている。

 

母は僕が免許を取ったことを覚えていなかった。

あなたがお金を出してくれたから、免許をとれたのだ。

家族がどこで働いているのかも覚えていない。

 

もうちょっと良くなったら外泊もできそうかなと思う。

まあ、また症状が悪くならなかったらの話だが。

記憶がある程度戻ってくれたらと思う。

失ったものを取り戻すのは果てしなく難しい。

 

 

このブログを書き始めたのも、母が統合失調症になってからだ。

母が家にいない生活に少しずつ慣れてきてしまっている自分がいる。