ヌーノ・別天地構想

考えすぎてしまう大学生が書く。音楽、ゲーム、生活論。

MENU

スポンサーリンク

『凛として時雨』の歌詞の意味を考察してみた。全63曲分析した結果

 

どうもごきげんよう凛として時雨のファンの皆様。

僕も大好きです。このバンド。

 

そう時は遡り6年前、高校2年生だった私は、

部活の先輩からとあるバンドを教えてもらった。

そう凛として時雨である。わけのわからないバンド名だと思いながら、

You Tubeで検索してみて、初めて聞いたのはこの曲であった。

 

これを聴いてしまって、ドはまりしてしまったのだ。

高校の時、カラオケで金切り声をあげていたことは、

今でも、僕の黒歴史になっている。

 

それはさておき、凛として時雨って歌詞が特徴的じゃないですか?

(バンド名もメンバーも楽曲もすべてが特徴的だが...)

作詞はすべて北嶋くんがやってるらしいですが、

実際のところ、歌詞の意味よくわからないし。言葉のチョイスおもしろいし。

どんな言葉が一番よく使われているのか、気になったことないですか。

そこで、凛として時雨の歌詞を分析してみました。

 

凛として時雨 歌詞分析

 

アルバムは「#4」から「s or es」まで、

曲はいままでリリースの全曲すべて63曲(おそらく)。

シングルのカップリングも入ってます。

 

方法は 1.「Lyrics Master2」を用いて歌詞をテキストファイルに書いていく。

    2.「KH Coder」を用いて単語を抽出、分析しました。

いわゆる、テキストマイニングってやつです。

 

皆さんもぜひ第1位のワードを予想してみてください。

真の時雨ファンならどの言葉が一番使われているかわかりますよね?

ちなみに僕の1番目と2番目の予想は当たってました。

 

それでは見てみましょう。

凛として時雨頻出ワード100

順位 単語 登場回数
1位 234
2位 231
3位 見える 72
4位 消える 70
6位 世界 55
6位 55
7位 見る 47
8位 記憶 45
9位 43
10位 You 42
11位 笑う 40
13位 36
13位 感情 36
14位 揺れる 35
16位 31
16位 31
17位 全て 30
19位 見せる 29
19位 fake 29
20位 I 27
23位 未来 26
23位 透明 26
23位 me 26
24位 言葉 25
29位 景色 24
29位 意味 24
29位 忘れる 23
29位 鮮やか 22
29位 UFO 22
30位 壊れる 21
35位 夕景 20
35位 20
35位 知る 20
35位 時間 20
35位 20
38位 触れる 19
38位 19
38位 いつか 19
45位 冷たい 18
45位 秘密 18
45位 18
45位 殺す 18
45位 18
45位 18
45位 miss 18
52位 曖昧 17
52位 閉じる 17
52位 浮かぶ 17
52位 美しい 17
52位 17
52位 瞬間 17
52位 響く 17
54位 無い 16
54位 刺す 16
61位 浮遊 15
61位 終わる 15
61位 15
61位 自分 15
61位 思い出す 15
61位 Sadistic 15
61位 Plastic 15
66位 14
66位 自由 14
66位 残す 14
66位 宇宙 14
66位 MUSIC 14
83位 欲しい 13
83位 満たす 13
83位 覗く 13
83位 届く 13
83位 誰か 13
83位 13
83位 赤い 13
83位 13
83位 真実 13
83位 錯覚 13
83位 13
83位 意識 13
83位 リズム 13
83位 illusion 13
83位 Feeling 13
83位 Dance 13
83位 CRAZY 13
93位 奪う 12
93位 12
93位 消す 12
93位 12
93位 狂う 12
93位 感覚 12
93位 STYLE 12
93位 Image 12
93位 Dancing 12
93位 AZAYAKA 12
105位 誘惑 11
105位 鳴る 11
105位 描く 11
105位 探す 11
105位 似る 11
105位 止む 11
105位 孤独 11
105位 見つける 11
105位 叫ぶ 11
105位 イメージ 11
105位 know 11
105位 kill 11

 

栄えある第1位は「」で234回登場です。2位は「」で231回出てきてます。

この2ワードが圧倒的な大差で2トップです。

これは大方予想できたかな?

 

動詞だと 3位「見える」72回、4位「消える」70回、11位「笑う」40回、

14位「揺れる」35回などが多く使われていますね。

 

名詞だと、6位「世界」55回、8位「記憶」45回、9位「目」43回、

13位「夜」「感情」36回、16位「夢」「幻」31回が多いです。

 

個人的には物騒なワードがもっといっぱい上位にランクインするかと思って

ヒヤヒヤしてましたが、案外ランキングにしてみると綺麗なワードばかり。

本当に過激な歌詞だった時期は「#4」の頃だけなのかな。

 

特徴的なワードとして挙げられるのは「UFO」とか「刺す」とかですかね。

普通はこんなワード歌詞に入れられないですよね。

やはり北嶋君のワードチョイスは独特です。

 

言葉の結びつき

次に共起ネットワークを作成してみました。

共起ネットワークとは言葉と言葉の結びつきが強いものを線で結んだものです。

また、円が大きいものが登場回数の多い言葉になっています。

さらにより赤くなっている言葉がより多くの言葉と結びついています

f:id:ijsaki:20171108093250p:plain

これを見てみると、「」と「」が重なっちゃってますよね。

「君」と「僕」近すぎませんか。

もう被って、線見えなくなってるし。

「君」と「僕」がほぼ同じ立ち位置で世界を見ている構図になっています。

「僕」がもうひとりの「君」で、「君」がもうひとりの「僕」。

なんだか「遊戯王」みたいな状態ですね(笑)。

 

凛として時雨 歌詞の考察

何かのインタビューで読んだんですが、北嶋君は歌詞の中では、

「自分」のことを「僕」ではなくて、「君」という単語で書く時もあるそうです。

すべての曲で「君」が「自分」のことを表しているわけではないでしょうが、

そこに二重性が存在することは確かだと思います。

とういうことは真に「あなた」という別の人を表す意味で

使われている言葉は「You」になるのでしょうか?

 

さらに言うと、図の中心にあって、

一番他のワードとの結びつきが強いのは「世界」です。「世界」が中心。

最も中心の「世界」の少し外側に「僕」≒「君」と「You」が存在していて、

「僕」≒「君」「You」「世界」三角関係を描いています。

 

つまり、凛と時雨の歌詞は、「僕」≒「君」と「You」が

「世界」とどのように結びついているのか、捉えているのか、感じているのか、

そういった関係性を描いているような歌詞だといえると思います。

 実際、その「世界」の末端で「美しい」「鮮やか」「冷たい」などの言葉が登場し、

世界を多様的に捉えていることがこの図からわかります。

 

 この分析で少しだけ、凛として時雨の歌詞の世界観や意味の真髄に、

触れることができたのではないでしょうか。

(ただ、未だに歌詞の意味はほとんど明らかになっていません。)

 

以上、凛として時雨の歌詞に最もよく使われてる言葉を分析してみたでした。

 

 北嶋くんこれからもいい曲いっぱいつくってね。345愛してるよ。

あとピ様、大森靖子のことよろしく頼む。

 

 

#5(通常盤)

#5(通常盤)