ヌーノ・別天地構想

考えすぎてしまう大学生が書く。音楽、ゲーム、生活論。

MENU

スポンサーリンク

【連続回避本能】正面から向かってくる人を避けられない奴

んぞf:id:ijsaki:20171203175400p:plain

私です。

 

ああ、正面から人が歩いてくるなぁ。

どっちに避けようかな。

左に避けよう。

あれ、向こうの人も、左に避けるのかな。

このままだと、ぶつかりそう。

ああ、右に避ければいいのか。

右、右。

あら、向こうの人も右に切り返した。

近い、近い、ぶつかるぅ。

立ち止まるしかない。ストップ。

あああああああああああああああぁぁ。

ぶりゅぶりゅりゅりゅりゅるるる。

 

ってことよくあるんですよ。しょっちゅうある。

私、正面から向かってくる人を避けられないんです。

本当にごめんなさい。

 

絶対、右と左どっちに避けるかでお見合いしちゃいます。

今度から、先に立ち止まるんで避けてください。

いままで、迷惑かけた人本当にごめんなさい。

 

この現象、名前がついてないんじゃないかと思って、

かっこよさそうな名前を勝手につけました。

「ロスト・モーメント 」-置き去られた時間- みたいな。

何か超能力的なものが働いているのではないか。

 

でも、ググってみたらこの現象名前がついているらしいですね。

この現象、連続回避本能っていうらしいです。

 

連続回避本能

人間は直前に避けようとした方向の、逆の方向に避けようとする本能があるので、

お互いが逆の方向に避けようとして、

結局、再度ぶつかりそうになってしまうらしいです。

 

私だけじゃなくて、人間の本能的なものなんですね。

みんな誰しもそうなんです。安心しました。