ヌーノ・別天地構想

考えすぎてしまうやつが書く。音楽、ゲーム、生活論。

MENU

スポンサーリンク

母親の退院

2018/1/01

 

新しい年になった。という実感はあまりない。

いつもはおばあちゃんの家で正月を過ごすのだが、今年は自分の家で過ごした。

だから、実感が湧かないのだと思う。

 

母親が12月30日に退院した。ひとまずは本当によかった。

まだ薬を飲んでいるので、本調子に頭が働いているわけではないだろうが、

これから家でゆっくり治せばよいだろう。

 

思い返せば、去年は大変な1年だったと思う。

8月に母親が統合失調症で入院した。それからというもの僕の生活は大きく変わった。

家族が1人いなくなると、毎日はなにもかもが変わってみえる。

 

家に5時に帰って、ご飯を炊いて、風呂を掃除し、洗濯物をたたむ。

冬の米研ぎは本当に冷たかった。

いつもはしないことをするのが当たり前になった。

 

その結果、ブログという「思い」のはけ口にたどり着いた。

アウトプットすることもきっと大事なことだと思う。

 

おまけに研究が大変だった。研究の仕方なんてたったの一年でわかるはずもない。

できもしない研究を続けることが辛かった、気がする。

まあ、するかしないかの問題なのかもしれないけど。

 

きっと去年は多くのことをおろそかにしてきただろう。

2018年はいろんなことを大事に過ごして生きていこうと思う。それが目標。

何かある年にしたい。