ヌーノ・別天地構想

考えすぎてしまうやつが書く。音楽、ゲーム、生活論。

MENU

スポンサーリンク

DREAM THEATER武道館 9/11ライブレポート

 


f:id:ijsaki:20170912202152j:image

9/11 Dream TheaterのImages, Words & Beyond 25th Anniversary Tour 

日本武道館公演に行ってきた。

 

Dream Theaterというバンドを簡単に説明すると、

バークリー音学院卒の音楽エリートによる、

世界最高峰のプログレッシブメタルのバンドである。

 

(プログレッシブメタルとはクラシックのように技巧的で、幻想的な音楽性と

メタルのドラマチックな大胆さを合わせたような音楽である。)

それゆえ、曲がかなりテクニカルで難解で、

拍子がコロコロ変わっておもしろい。

 

いろいろ書きたいので箇条書き形式で書きたいと思います。

ドリームシアター日本武道館 ライブレポート

・客層は20代~40代くらいの人が多い

・女性もまあまあいる

・おそらくコアなファンばかり

・ミーハーはいない

・白シャツの会社帰りの人もかなり多い

・自分は2階の南西の席で少し遠いが、全体が見えた

・ちょっと遠いから眼鏡が欲しいかも

・SEでメタリカ流れてた

・楽器陣による前奏が始まる

・歌が入るところでラブリエ登場 観客沸く!

・ドラムとギターとキーボがよく聴こえる

・ベースは埋もれ気味

・ボーカルの音量もそんなに大きくはなかった

・拍子がコロコロ変わるので、モッシュできない(笑)

・個人的にHell's Kithchenが好き

・全員がそれぞれのフレーズを弾くから頭の中ぐちゃぐちゃ

・MC「25年前も武道館に来た、日本とは良い関係を築いている」

・Portrait of Tracy マイアングのベースソロからのAs I Am 

・As I Am の最後の方 Enter Sandman混ざってる

・act1終了で10分くらい休憩

・トイレかなり並んでる

・おしゃれなSEの演出からact2スタート

・いきなりのPull Me Underなので、会場の盛り上がり絶頂

・2階席の人も立ち始めた

・Pull Me UnderとTake the Timeは観客みんなで熱唱

・Metropolis Pt. 1の楽器陣のソロすごすぎ

・ラブリエの声はやや不調だったのが残念

・一番高い部分は避けて歌っていた

・Wait for Sleepのジョーダン・ルーデスのピアノは泣ける

・アンコール 拍手が鳴りやまない

・アンコールは23分の超大作 A Change of Seasons

・ドラマチック、人生のすべてが凝縮されてる曲

・そして終了 歓声が鳴りやまない

・ジョーダン・ルーデスの d(・ω・)b 親指

・メンバー5人でお辞儀

・要するに最高だった

・一生自慢できる

 

セットリスト

〈act1〉
1 The Dark Eternal Night
2 The Bigger Picture
3 Hell’s Kitchen
4 The Gift of Music
5 Our New World
6 Portrait of Tracy 
7 As I Am + Enter Sandman
8 Breaking All Illusions

〈act2 「Images and Words」〉
9 Pull Me Under
10 Another Day
11 Take the Time
12 Surrounded
13 Metropolis Pt. 1
14 Under a Glass Moon
15 Wait for Sleep
16 Learning to Live

〈Encore 「A Change of Seasons」〉
17 A Change of Seasons: I The Crimson Sunrise
18 A Change of Seasons: II Innocence
19 A Change of Seasons: III Carpe Diem
20 A Change of Seasons: IV The Darkest of Winters
21 A Change of Seasons: V Another World
22 A Change of Seasons: VI The Inevitable Summer
23 A Change of Seasons: VII The Crimson Sunse